鳥飼 重和 新刊『経営に活かす株主総会の実務 投資家目線の活用を考える』発売のご案内

2982a1ebd3e6f190ba988087371ec49f1
4月8日(月)に鳥飼 重和の著書『経営に活かす株主総会の実務 投資家目線の活用を考える』が発売になりました。

毎年の株主総会を、運営のみに時間と労力を用いるのはもったいない。むしろ、多大な時間と相当な労力を用いる株主総会を無駄にせず、株主総会を企業の成長に活かすこと、それが株主総会改革であり、株主総会の生産性を向上するものではないのか?

本書の編著者である弁護士鳥飼重和のこのような発想から生まれたのが、本書です。よろしければ全国書店、もしくは新日本法規出版のサイト等にてお買い求めください。
 
 
 
『経営に活かす株主総会の実務 投資家目線の活用を考える』
編著:鳥飼重和、中西敏和
著:鳥飼総合法律事務所
出版社:新日本法規出版株式会社
出版日:2019年4月8日(月)
定価:本体 2,700+税

新日本法規出版株式会社の販売ページはこちらから